利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーの使い分け

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラーシャンプーを紹介していますが、
実は、利尻ヘアカラートリートメントも使っています。

白髪染めシャンプーということで、利尻カラーシャンプーを使い始めた時は、
それで白髪が染まれば、もうトリートメントはいらないなぁと思っていたんですが、
まだ残っていたので、時々使っていたんですね。

利尻カラーシャンプーだけだと、「白髪が染まる」というよりも
「白髪が目立たなくなる」という感じ。
お日様の光が入るとちょっとキラキラした感じなんですよね。

そこで、利尻ヘアカラートリートメントを久々に使ってみたら、やっぱりかなり違うんですよね。

それに「トリートメント」というだけあって、色つやがよくなる感じ。
そして、しっかりと色が入ります。

利尻ヘアカラートリートメント

▲ライトブラウン▲


最近、ちょっと明るすぎるかなと、色を変えました。
2016年に新発売になった「ナチュラルブラウン」です。

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン

※しっかりと色がわかるように、今回使用前は、利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは1週間封印して、この状態から染めています。

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン


1回で、なかなかいい感じに染まっています♪
白髪じゃない髪も自然に色が入っていますね。

利尻カラーシャンプーも「ナチュラルブラウン」が発売になっています。

利尻ヘアカラートリートメントもお勧めする理由

もともと白髪染めトリートメントを使っていて、その手間が面倒だからと白髪染めシャンプーを使うようになったのですが、
やっぱり、白髪染めトリートメントのほうがしっかり染まるんですよね。

利尻カラーシャンプーはやめて、利尻ヘアカラートリートメント?

でもないんですよね。

トリートメントだけだと、週に2回か3回は染めないと白髪が目立ってきちゃうんです。

このペースで使うと、利尻ヘアカラートリートメントは、1ヶ月持たないんですよね。

でも、毎日利尻カラーシャンプーを使っていると、「あ、そろそろトリートメントしなきゃ」って思うのって、月に2回か3回くらいなんです。

だから、1本が3か月くらい使えるんです。

それに、
利尻シャンプーの場合は、シャンプーの泡で髪の毛が1本1本包まれて白髪が染まっていくんですが、
トリートメントの場合は、成分が違うだけのことで、やることは白髪染めの手順と一緒。

  1. シャンプーのあと、タオルドライして←ここで一旦お風呂から出る
  2. 全体をブロッキングしながら塗っていく←白髪染めと同じ手間
  3. 10分以上放置する←これも白髪染めと同じ手間

 

けっこう、時間もかかるしめんどくさいんですよね~


なので、今は私は、白髪染めシャンプーとトリートメントの2本使い。

  • 利尻ヘアカラートリートメントだけなら、週に2~3回
  • 利尻カラーシャンプと併用なら、月2~3回

この差は大きいです!


利尻カラーシャンプーの詳細はコチラ


利尻ヘアカラートリートメントの詳細はコチラ